超ズボラ式らくらく生活

ズボラ・面倒くさがりの人の生活が、少しでも楽になるような情報をお届けします。

超ズボラ式片付け。コツはたった2つだけ!

f:id:sayori34:20190706231634p:plain

机の上が散らかりやすい、さよりです。

 

ズボラで片付けが苦手な方、少なくないと思います。恥ずかしながら、私もそんな1人です…。

 

子供の頃、部屋が散らかっていてよく母に怒られていました。特に散乱していたのは漫画や雑誌などの書籍です。本を読んだら出しっぱなし、さらにその後別の本を取り出すので、片付くわけがありません…。

 

しかし、部屋が散らかるのはイヤだったので、限度が来たら片付けていました。

 

今は自分なりに片付けのコツを身に着け、比較的片付いています。「アレってどこに置いたっけ??」なんてことはありません。

 

では私の片付けのコツとは何か、具体的にご紹介します。超ズボラ式で、ポイントは2つだけ!片付けが苦手なズボラさん・面倒くさがり屋さんの参考になれば嬉しいです。

 

 〜目次〜

 

物をどこに置くか、場所を決める

私はズボラで、片付けが苦手でした。しかし、あることを徹底したら、自然と片付くようになりました。

 

「あること」とは2つ。まず1つ目は、物を置く場所を決めること!

 

例えば 

  • 文房具
  • バッグ
  • 洋服

など、ジャンルごとに物を置く場所を決めます。「文房具は机の上か、あの引き出しの中」のように、ざっくり決めてもOK!

 

片付けが苦手な人の中には、物をどこに片付けるのか決めていない人がいます。私がそうでした…。物をいろんな所に適当に置いているため、自然と散らかってしまいます。

 

つまり、物を置く場所を決めておけば、だんだん片付きます。

 

ただし、バッグや本などのかさばる物は、場所を1つに決めておくのがおすすめです。大きな物をあちこちに置くと、片付いていないように見えます。 

 

場所がないなら作る!カゴに入れると◎

本は本棚、薬は薬箱という風に、物によっては場所が決めやすいと思います。

 

しかし中には、場所が決めにくい物もあります。例えば、部屋の鍵やヘアピンなどが挙げられます。たまにしか使わない物、お香やメモ帳も置き場所を決めにくいでしょう。

 

そんな時に便利なのがカゴ!

 

部屋の鍵や腕時計など普段よく持ち歩く物は、カゴにひとまとめにしておくとラクです。たまにしか使わない物も、カゴにまとめておくと便利ですよ。

 

女性なら、化粧品やアクセサリーをあちこちに置く方もいるかもしれません。とにかくカゴに入れておけば、部屋がすっきり見えます。

 

カゴで新しく場所を作れば、片付きやすいはずです!

 

ちなみに私は、ソファーの横にスキンケア用品を入れたカゴを置いています。座ったらすぐ横に化粧水やボディクリームなどがあるので、取りに行く手間がなく、とってもラクです。

 

カゴの中にさらにカゴを入れ、使いやすくしています。

f:id:sayori34:20190707004254j:plain

 マニキュアは100均で買った、半透明なポーチにまとめてます。

f:id:sayori34:20190707004343j:plain

f:id:sayori34:20190707004432j:plain

 

決めた場所に必ず置くのが大きなポイント!

 「あること」の2つ目は、決めた場所に物を置く。このことを意識するのが、非常に大きなポイントです!

 

「腕時計はここに置く」と決めたら、必ずその場所に腕時計を置きます。決めた場所に物を置くようにすれば、いつの間にか習慣化します。

 

重要なのが帰宅時。バッグや鍵、脱いだ服などは、決まった場所に置きましょう。一息つくのはそれからです!一度座ってしまうと、余計に面倒な気持ちが増しますよ…。

 

でもズボラだと、物を置くこと自体が面倒ですよね…分かります…。特に片付ける習慣がないと、なかなか難しいですよね。

 

そんな方は

  • 晩ごはんを食べて一段落した後
  • 休みの日

このような時間を活用し、決めた場所に物を置くことから始めてみましょう。物を置くことへのハードルが下がり、少しずつ部屋が片付くはずです。

 

かさばりやすい洋服は袋にまとめておく

「洋服が片付かず、タンスがパンパン」という方いませんか?しかし、洋服がたくさんあるのに、着るのはほとんど同じ服…だと思います。

 

私も服が多く、特にTシャツはたくさん持っています。しかも、昨年着なかったTシャツが何枚もあります。

 

片付けたいなら思い切って、2年間着なかった服は

  1. 売る
  2. 知人にあげる
  3. 引き取ってもらう
  4. 捨てる

の4つに絞りましょう。冠婚葬祭で着る服や浴衣といった、特別な時にしか使用しない服は残します。

 

でもズボラだと売るのもあげるのも面倒で、結局タンスはずっとパンパン…。そんな方も少なくないはず。

最近はお店で古着を引き取ってもらうサービスも増えましたが、配送もお店に行くのも面倒ですよね。

 

とりあえず、着ない洋服は袋に入れてまとめておくのがおすすめ!玄関に近い場所に置いておけば、古着屋に持っていくのもラクです。「〇〇へ行くついでに洋服を売ろう」と思った時に、すぐ持っていけます。

 

余談ですが、H&Mはブランド問わず衣類を引き取ってくれます。さらに状態も問わないので、片方しかない靴下や使い古したシーツ、タオルなどでもOK!クーポンももらえるので、気になる方はぜひ。

www2.hm.com

 

売ったり、送ったり、持ち運んだりとズボラにはハードルが高いですよね。かと言って、捨てるのは気が引ける…。そんな方もいるでしょう。

 

使い古したTシャツやタオルを、細かく切って雑巾にするのもおすすめです。使い捨て用にすれば、油汚れや溜まったホコリを拭き取るのに最適!雑巾として使ったら洗わずに捨てます。

 

意識すれば、片付けはどんどんラクに!

ズボラだと片付けは面倒で、苦手意識が高い人も多いでしょう。

 

まずは、物を置く場所を決めてみましょう。場所を決めたら、その場所に物を置くことを徹底します。続けるうちにズボラでも簡単に部屋が片付きます!

 

毎日の片付けが面倒なら、休みの日に物を置くことから始めるのも◎テレビを見ながら、テーブル周辺に散らかった物を片付けても良いですね!

私はレンジで何かを温めている間によく片付けています。

 

  1. 物を置く場所を決める
  2. 決めた場所に物を置く

このセットを意識して、少しずつ片付けを進めてみてくださいね。片付けが習慣化するきっかけになれば、とっても嬉しいです。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

超ズボラ式メイク。超簡単なイエベ・ブルベ診断もご紹介!

f:id:sayori34:20190622205431p:plain

メイクが面倒くさい、さよりです。

 

ズボラ・面倒くさがりの女性に高く立ちはだかる壁。それはメイク!

毎日毎日メイクしては、クレンジングでメイクを落とす…「これは一体何の修行なのか??」とふと思うことがあります。

 

しかし、会社に行く日や友達と会う日など、どうしてもメイクをしなければならない時ってありますよね。面倒とは思いながらもメイクするのは、本当に辛い。

 

メイクそのものも面倒ですが、私はメイク用品を選ぶのも、買うのも面倒です…。

 

そこで今回は、ズボラ・面倒くさがり女性に向けて、超ズボラ式のメイク方法・メイク道具を買うコツをご紹介します。少しでもラクに済ませましょう!

 

どっちだったか忘れやすい、イエベ肌・ブルベ肌の超簡単な診断方法もお伝えします。

 

※フルメイクの方法はお伝えしません。かなりズボラメイクです。

  • 女子力を高めたい人
  • 流行のメイクを取り入れたい人

には向きません。すみません…。

 

「とにかく簡単にメイクを済ませたい!」そんな人にオススメの方法をお伝えします。

 

〜目次〜

 

超ズボラ式メイク道具の選び方・買い方

メイクをする時、いろんな物が必要ですよね。一般的には次のメイク道具を使います。

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. アイライナー
  4. リップ(口紅やグロスなど)
  5. チーク
  6. マスカラ
  7. ビューラー
  8. アイシャドウ
  9. アイブロウ

9つ!!これに加えて、コンシーラーやフェイスパウダーを使う場合もあります。多い…。

 

ズボラな私はこんなに使いません。現在使っているのは上の1〜5だけです!つまり、

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. アイライナー
  4. リップ
  5. チーク

の5つのみ。マスカラ・ビューラー・アイシャドウ・アイブロウは使わないです。

 

ちなみに、どれも1種類ずつしか持っていません。

何種類も買うと「今日はどれを使おうかな?」と考えるのが面倒だし、「これあんまり使ってないな…」の悪夢がよみがえるため、1種類に落ち着きました。

 

ズボラなので、買う時にはパッケージと値段で決めています。

  • 「この色、私に合うかな?」
  • 「これとこれ、どっちにしよう?」

と考えるのすら面倒だからです…。これを化粧品ブランドごとに考えるのは、とてもとても面倒ではありませんか??

 

チークやファンデーション、リップなど色はブランドごとに微妙に違います。でも先に買いたいパッケージ(ブランド)を決めれば、その中から色を選べばOK!

 

また、「〇円まで」と先に値段を決めておくとラクですよ!私はメイクにお金をかけたくないので、高い物は買いません。ファンデーションでも3,000円が限度です。

 

ブランドによって色も値段もさまざまですが、何かしら似合う色は用意されています。こんなことを言うとアレですが…高かろうがプチプラだろうが、どのブランドを選んでも色に大差はないです(各ブランドの方、すみません!!)

 

もちろん高いブランドは、発色が良い・色持ちが良い・くずれにくいなどのメリットはあると思います。しかし色だけ見ると、そんなに大差はないように感じます(※個人のイメージです。)

例えば、黒のアイライナー。別ブランドの黒いアイライナーに変えたところで、本人以外はそんなに分かりません…。「リキッドアイライナーからペンシルアイライナーに変えた」ぐらいに分かりやすくなければ、他人はなかなか気付かないです。

 

一旦まとめます!

  • パッケージ(ブランド)
  • 値段

を先に決めておくと、メイク道具を選ぶ時・買う時に一気にラクになります◎

 

ドラッグストアで試せるなら、ぜひ使ってみましょう!顔の色や肌質によっては、合わない場合があります。買って後悔するのはさらに面倒です…。

 

ここ数年は、インテグレートがお気に入りです!ファンデーション・化粧下地・チーク・リップはインテグレートを使ってます。とにかくパッケージが可愛い。しかもファンデーションがケース付で2,000円前後なので、お値段も完璧です。あと、小松菜奈ちゃんが鬼可愛い。

 

超ズボラ式メイク方法

前述したように、

  • マスカラ
  • ビューラー
  • アイシャドウ
  • アイブロウ

は使いません。早い話、上まつ毛と眉毛はメイクしません!

 

私は一重なので、時間をかけてマスカラ・ビューラーしても、まつ毛が下がってしまいます。昔はそれなりに工夫していましたが、時間もお金もかかるし、思い切ってやめました。

 

眉毛は前髪で隠しているので、見えません。見えないので、メイクする必要がありません!眉毛はたまに自分でカットするぐらいで、ほぼ放置です。

 

長年、前髪は眉毛と上まぶたの間の長さにしています。いわゆる、ぱっつん前髪。

f:id:sayori34:20190622204431j:image

ちなみに、前髪を上まぶたギリギリにすると、マスカラ・ビューラーなしでも目が大きく見えます!!眉毛も隠れて一石二鳥。ズボラにこそ、ぱっつん前髪はオススメです。

 

さて、ご紹介したように使っているメイク道具は

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • アイライナー
  • リップ
  • チーク

の5つ。それぞれ、超ズボラ式メイクのポイントをご紹介します。

 

化粧下地

まず、化粧下地を顔全体に塗ります。

 

化粧下地を塗る量の目安は「パール大」と言われています。顔全体に塗ると、自然とパール大ほどの量になります。薄めにまんべんなく塗るのがポイントです。

(お使いの化粧下地によって、量の目安は異なります。)

 

紫外線が強い時期(5〜9月)に長時間外出する日は、化粧下地ではなく日焼け止めを塗っています。シミやそばかすができると、さらに面倒くさい…(美肌はキープしたい系スボラ)

 

ファンデーション

ファンデーションにはリキッド・パウダーなどさまざまありますが、ざっくりと向いている肌の特徴はこちら!

  • リキッド…乾燥肌の方
  • パウダー…オイリー(脂質)肌の方
  • クリーム…カバー力重視の方
  • クッション…乾燥肌や混合肌の方
  • ミネラル…敏感肌の方

 ファンデーションも薄め・顔全体に塗るのがポイント!

 

私はオイリー肌でニキビがよくできるので、パウダーファンデーション1択です。

ニキビ跡にパウダーファンデーションをポンポンと重ね塗りすると、コンシーラーを使わなくても隠れます!コンシーラーを探す手間・塗る手間がないのでラクです。

 

アイライナー

アイライナーは下まぶたにしか引きません。一重なので、上まぶたは諦めました…。

 

でも、下まぶただけでも「メイクした感」はあるので、十分です!二重の方なら、もちろん上まぶたにも引いてOK!

 

下まぶた全体にアイライナーを引くと古い感じがするので、2分の1〜3分の1ぐらい引いています。黒目の下までが目安です。

f:id:sayori34:20190622204457j:image

アイライナーはリキッド・ペンシル・ジェルなど、タイプがさまざま。超ズボラ式メイクでのオススメは、ペンシルアイライナーです。

 

ペンシルアイライナーは引いたラインが自然に見えるので、余計な手間がありません。不器用な私でも簡単に引けるので、悪戦苦闘する時間がなく、本当にラク!初心者でも気軽に使えます◎

 

セザンヌの、ソフトペンシルアイライナーを長年使っています。悪い口コミもちらほら見かけますが、私はこれが1番使いやすいです。削らなくていいし、引くのも簡単。でも、セザンヌの公式サイトにはありませんでした。廃番??

 

リップ

リップは口紅やグロス、ティントなどいろんな種類があります。特徴はザッと次の通り。

  • 口紅…マットな仕上がり
  • グロス…唇にツヤが出る
  • ティント…落ちにくい

お好みの物でOK!色付きリップでも何でもいいので、とにかく唇に色を付けるのが重要!!

 

ちなみに、リップブラシは使いません。洗うのが面倒だし、いちいちブラシを取り出すのも面倒…。

 

口紅でもグロスでも、

  1. 唇の中央に当てる
  2. 指でポンポンとなじませる

この2工程で済ませています。

 

私は口紅派、ティント派です。グロスは仕事向きではないので、最近使っていません。

買う時の気分によって、口紅かティントか決めています。最近買った、インテグレートの「ボリュームバームリップ」が塗りやすくて好きです。保湿もしてくれるので便利。

 

チーク

チークは色がたくさんあり、迷ってしまう人も多いはず…。最近は「イエローベース(イエベ)肌」「ブルーベース(ブルベ)肌」別に、オススメのチークの色を紹介している記事も見かけます。

 

一般的には

  • イエベOK…ベージュ系・オレンジ系・サーモンピンク・コーラルピンク
  • イエベNG…青みがかかったピンク(ローズピンク)
  • ブルベOK…ローズピンク・パステルピンク
  • ブルベNG…オレンジ系・赤系・サーモンピンク・コーラルピンク

とされています。簡単に言うと、イエベOKの色はブルベには向きません。逆も同様で、ブルベOKの色はイエベに不向きです。

 

OKの色を1種類覚えておくと、チークを買う時にラクです!

 

私はイエベ肌で、オレンジ系をよく選んでいます。

もしくは、派手すぎないピンク。何色か書いていないチークも多いですが、パッと見て派手でなければ良しとしています(ズボラ)

 

超ズボラ式イエベ・ブルベ診断

根っからズボラな私は、イエベ・ブルベかどうか調べるのも面倒くさいです…。たくさん並んだ項目、見るだけでウンザリしませんか?(私だけ??)

 

しかし、簡単に分かる方法がありました!それは腕の血管の色!

  • 血管が緑色→イエベ
  • 血管が青色→ブルベ

青=ブルーなので忘れにくいです。しかも、いざチークを買う時に「どっちだったっけ??」と忘れても、その場で腕を見ればすぐ分かります。何気に便利ですよ。

 

血管の色が分かりにくい方は、日焼けする時の肌の色で判断しましょう!

  • 日焼けすると小麦色→イエベ
  • 日焼けすると赤くなる→ブルベ

小麦=イエローと覚えやすいはず!

 

メイクはとにかく色を付けることが重要!

超ズボラ式メイクで重要なのは、色を付けること!特に頬(チーク)と唇(リップ)。顔に色が付けば、たとえマスカラやアイシャドウなしでも、「メイクした感」が出ます。

f:id:sayori34:20190622204631j:image

もちろん、マスカラする方が目が大きく見えるし、アイシャドウも取り入れる方がパッチリとした目元になります。

 

でも、ビューラーもマスカラもアイシャドウもするなんて面倒…。しかも私は一重なので、余計に面倒です。ビューラーしても、マスカラを塗っても、まつ毛が下がる…。

 

超ズボラ式のメイクは、頬と唇に色を付けるだけ!ぱっつん前髪なら目が大きく見えて、マスカラ・アイシャドウなしでも何とかなります。

 

「メイク面倒くさいな…でもやらないと……」という方の参考になれば、とっても嬉しいです。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

洗濯って面倒…。洗濯をラクに済ませる方法・ポイント

f:id:sayori34:20190607021331p:plain

洗濯を丸投げしたい、さよりです。

 

ズボラ・面倒くさがりな人にとって、洗濯は面倒度が高い家事だと思います。

洗濯って洗濯機を回す以外に「洗濯物を干す→取り込む→たたむ」と、工程が多い家事。考えただけでも面倒くさい…。

 

お金に余裕があれば、家事代行にお願いするという手もあります。しかし、私にそんな余裕はありません。残念ながら、面倒でも洗濯しないわけにはいかないのです。悲しい。

 

かと言って、洗濯をラクにするために

  • 洗濯乾燥機を買う→高くて買えない
  • 洗濯グッズを買う→面倒だから買わない

こんな方いませんか?またしても残念ながら、私はそうです…。

 

そこで今回は、新たに洗濯乾燥機や洗濯グッズを買わず、洗濯をラクに済ませる方法をお伝えします。ズボラな私が、実際にしている洗濯のやり方です。少しでもお役に立てたら、とっても嬉しいです!

 

〜目次〜 

 

ラクに洗濯物を終わらせよう!各工程のポイント

まず、洗濯する頻度について。いきなりですが、我が家は毎日洗濯していません。

 

中には、「制服が1着しかない」「子どもがいて毎日洗濯しないといけない」人もいると思います。毎日洗濯しなければならない事情がある人は、これからお伝えする洗濯の頻度は当てはまりません。すみません!

(私は夫と2人暮らしで、子どもはいません。)

 

我が家は毎日洗濯しなくても困らないので、

  • 休みの日
  • カゴいっぱいに洗濯物が溜まったら

のどちらかの条件の日に洗濯しています。洗濯を放置し過ぎると、より面倒くさくなるためです。洗濯物が溜まると、本当に面倒くさい…。

 

天気が悪い日が続き、晴れや曇りの日まで洗濯しない時もあります。わざわざクリーニングに出したり、コインランドリーへ行ったりはしないズボラです。

 

梅雨になると洗濯できない日が続きますが、 ずーっと雨が降るわけではないので、「あ、明日曇り!干す!」と梅雨の合間を見て洗濯しています。

 

洗濯機を回す

「洗濯する」と決めたら、洗濯機に洗いたい物を入れて、洗剤を入れて、ボタンを押すだけ。本当に良い時代に生まれたと思います。本当に!!

 

強いて言えば、色落ちが面倒です。

 

色落ちが気になる物は、部屋着・黒いTシャツ・バスタオルなど色が付いても問題ない物と一緒にまとめて洗います。

 

ざっくりまとめると、

  • 色落ちしそうな物
  • 色落ちしない物

に分けて洗濯します。

 

気が付くと、白い物しか洗わない時もあります。干し終わった時に「全部白いな」とハッとします。

 

洗濯ネットに入れなければならない物も、色落ちするか・しないかで分けています。例えば、色落ちしそうなセーターは、色落ちしそうな物と一緒に洗濯します。

 

干す

洗濯物を干すの、私はとても面倒です。洗濯機から「洗濯終わったよ」の音が聞こえても、しばらく無視。

でも、すぐに干さないとカビが生えてしまうので、毎回重い腰を上げて干しています。

 

そんな私の洗濯の干し方は、以下の通りです。

  • ズボン・ワンピースなど丈が長い服→物干し竿にかける
  • 靴下・下着などハンガーにかけられない物→ピンチハンガーに干す
  • それ以外→ハンガーにかける

バスタオルは基本的に物干し竿にかけますが、場所が空いていない時はハンガーにかけています。

 

たまに、たくさん洗濯物を洗ってしまい、ピンチハンガーに干しきれない時があります。(洗濯物が溜まっても、あまり深く考えずに洗濯機に入れるため)

 

そんな時は洗濯カゴを活用します!洗濯カゴのふちに靴下やハンドタオルをかけるだけ。かなり楽で、窓際に置けば早く乾きますよ。

 

干す際、一部の洗濯物はパンパン叩いています。叩くのは

  • ハンカチ
  • ハンドタオル
  • シャツの襟・袖・裾
  • ワンピースの裾

など、シワになってほしくない物です。

 

アイロンは基本的にかけません。「アイロンをかける物がない」というのが大きいです。(幸い、夫はワイシャツを着ない職業。)

  

ちなみに、音楽を聞きながら干すと、面倒度が下がります。「この曲が終わるまでに干そう」と決めれば、早く終わりますよ!

お気に入りのアーティストや曲がある人は、かなりおすすめです。(私はくるりユーミンの「シャツを洗えば」がお気に入り。)

 

取り込む&たたむ

ハンガーにかけたTシャツや上着の一部は、ハンガーごと取り込んでハンガーラックへ直行です。たたむ作業そのものをなくします。

ちなみに我が家は自分用・夫用・夫婦兼用と、ハンガーラックが3つあります。

  

ハンガーラックへかけない物は

  • タオル・下着…適当にたたむ
  • 靴下…ペアにする

下着はどうせ見えないし、着ているとシワになるので、適当でOK!タオルも自宅で使うし、適当です。

他にも部屋着やインナー用のTシャツなど、シワになっても問題ない洋服はかなり適当にたたんでいます。

 

タオルや下着は洗濯バサミから取り外し、その場でたたみます。靴下もペアを探し、その場で組み合わせます。

 

つまり、取り込む→たたむのを一緒に済ませています。

 

洗濯物を取り込んでカゴに積むと、あの山を見て余計面倒に思いませんか?

私はカゴに入れた洋服たちを見ると「たたむの面倒くさい」「まあ後でいいか」と思ってしまいます。たたむのはどんどん後回しになり、1週間そのまま…なんて時もありました。

 

洗濯バサミから取り外してその場でたたむと、結果的にラクです。

 

面倒な洗濯。工程を減らせば楽になる!

洗濯、とても面倒ですよね。しかし、いつまでも洗濯物を放置するわけにもいきません。

 

「乾いたら、ハンガーごとハンガーラックにかける」「その場でたたむ」など、工程を減らすとかなり楽になります。洗濯の時に聞く音楽を決めておくのも、おすすめです。

 

面倒な洗濯。今回の記事で、少しでも楽に洗濯が終わるようになったら幸いです。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

 

 

はじめまして!自己紹介と、このブログを開設した経緯

 

f:id:sayori34:20190603232846p:plain


  ズボラな自覚がある、さよりです。

 

このブログをご覧になっているということは…大半の方がズボラだと思います。(いきなり失礼な出だしですみません!)

 

ブログ名でお気づきかもしれませんが、

  • 部屋は毎日きれいにしておきたい
  • 栄養バランスを考えて自炊したい
  • いつでもメイク、ヘアスタイルはばっちり!

…な人には向きません。ご希望に添えず、申し訳ないです。

 

例えば、

  • 毎日掃除するなんて無理
  • 自炊は極力したくない
  • メイクするの面倒くさい

こんなズボラ・面倒くさがりの人向きです。ようこそお越しくださいました!

 

今回はブログ最初の記事なので、私の自己紹介や、ブログを開設しようと思った経緯などをご紹介します。お手柔らかによろしくお願いします(弱気)

  

私の簡単な自己紹介

「さより」と申します。アラフォーで生まれも育ちも宮崎、現在は京都に住んでいます。

 

職業はWebライター(いわゆるネット記事を書く仕事)です。最近は編集者に近い仕事も任されるようになり、在宅ワークも会社勤めもしています。

 

Webライターに関しては、もう1つのはてなブログにあれこれ書いています。もしご興味があればお読みください。

(京都で訪れた場所や、日頃考えていることなど、Webライターとは無関係の記事もあります。あしからず!)

sayorium.hatenablog.com

 

昔から面倒くさがりで、特に家事はズボラです。毎日洗濯したり、毎日自炊したりするのは、調子が良い時だけ。でも、調子が良い時なんて年に数回しかありません…。

 

学生の頃は遅刻しないギリギリの時間に登校し、土日は半日寝ている日もありました。(今でも半日寝る日があります。)

自分で言うのもアレですが、ズボラだけど根は真面目。例えば夏休みの宿題は、〆切にギリギリ間に合うように進めていました。テスト前は、点数が高く取れる&最短で勉強できるようにスケジュールを立て、計画通りに進めました。

 

社会人になった現在も、いたって真面目に仕事をしています。これまでいろんな方から「真面目」と言われた経験があります。性格上(?)、人が見ていない場所でもサボれないです。

Webライターとして働いている今は、納期に追われる日々。コツコツと真面目に記事を書き、〆切を破ったことはありません。(〆切を守るのは当たり前ですが。)

 

なお、昨年結婚しました。同棲期間が長かったので、ズボラな人に向けた同棲・結婚に関する記事も書く予定です。ちなみに、夫もどちらかと言えばズボラ(ありがたい)

 

好奇心旺盛で、趣味や好きなことが多め。パッと挙げると、音楽・映画・漫画・アニメ・スポーツ観戦(主にテレビ)・お笑い・旅行・読書などが好きです。

油断すると物が増え、あっという間に部屋が散らかります…。見たいもの・やりたいことを優先し、家事を後回しにする時もあります。

 

ブログを開設しようと思った経緯

前述したように、現在Webライターとして働いています。ジャンルは主に女性向けで、恋愛や健康、美容などの記事を執筆中です。

 

仕事柄、さまざまな女性向けメディアの記事も読みます。すると、ふとこんなことを思ったのです。

 

もう少し掘り下げると、

①化粧品や洋服の紹介

  →新発売のコスメや、流行のコーディネートなどを紹介。

②恋愛や健康など女性が知りたいことを広く扱う

  →女性に関する情報を幅広く扱っている。

③生活満足度を高めよう

  →出汁をとる・器にこだわるなど「丁寧な暮らし」を勧める。

 

私が書いているのは①②のカテゴリーが中心です。ズボラな私に③は書けない…。

 

また、女性向けメディアには

  • 簡単ヘアアレンジ
  • ○分でできる!時短メイク

などもあります。

 

しかーし、ズボラで不器用な私からすると、

  • 後ろ髪、自分でそんなヘアアレンジできない
  • 一重の私がマスカラ含めて5分でメイクなんて無理

と思ってしまいます。

 

最近衝撃だったのは、タイトルに「ズボラ飯」と書いてたとある記事。読むと「生姜をおろし…」の文字が!ズボラは生姜おろさないぜ…(なぜ威張る?)

 

いろんな記事を読むうちに、ズボラで不器用な私が参考にできる記事って、案外少ないと気付いたんです。

 

そこで、「ズボラな人・面倒くさがりの人に向けたブログを始めよう」と考えました。そして今に至ります。

 

このブログで書くこと 

もちろん、ズボラな人・面倒くさがりの人に向けて記事を書きます。しかし、

  • やりたくないことは、しなくていい
  • とことん怠ける方法

など「ズボラなら積極的にダラダラしようぜ!」な内容を書くつもりはありません。

 

  • 面倒な家事を少しでも楽に済ませる方法
  • ズボラな人向けのメイク、ヘアアレンジ

など「ズボラだけど、それなりに素敵な生活を送る」ための記事を書きます。

 

ズボラがそれなりに家事をこなし、それなりの格好で過ごす。ズボラな自分をポジティブに捉え、面倒なことはなるべく楽に済ませて、生活する。そのためのブログです。

 

ズボラな人のお役に立てたら嬉しい

毎日家事をきちんとこなせたら、それはとても素晴らしいことです。いつも部屋がきれいで、毎日自炊して、メイクも髪も抜かりない。そんな人はもちろん素晴らしいです。

 

でも、ズボラな私が毎日家事をするのは非常にストレスで、きっちりメイクするのも面倒。

そんな私のようなズボラな人にとって、ブログの記事がお役に立てたらとても嬉しいです。

 

今後、週1回の更新を目標にしています。(断定はしません。すみません…。)

 

仕事しながらブログも執筆するので、しばらくは更新日がブレると思います。ゆくゆくは更新する時間・曜日を決めます。

 

はじめましての方も、これまでブログをご覧くださっている方も、改めてよろしくお願いします。